Index - News (Japan)

s66e9c7f7d392f66c46e774e8963fae21_l_E1

10.2, 2020

人工呼吸器に関する独自の技術 ~早産児から成人まで、集中治療に有効な換気モード~

 

予定より12週も早く産まれた早産児で、助かる見込みは半々といわれたSabina Checketts。成長した今では自ら新生児科医として活躍し、新しい治療法や高度な技術を腕に、早産児の転帰改善に取り組んでいます。ゲティンゲが独自開発した人工呼吸器の換気モード「NAVA」は、人工呼吸器につながれた赤ちゃんの負担を軽減し、よりやさしく、より自然な呼吸ができるようセンサーを使って呼吸を補助するもので、成人への適用も注目されてきています。最近のランダム化比較試験では、NAVAを使うと人工呼吸器装着時間を大幅に短縮できることを示しています。


ニュースを読む


8.4, 2020
ゲティンゲの宣言:2025年までにカーボンニュートラルへゲティンゲ、医療ICTのアルムと業務提携し手術室内外の遠隔コミュニケーションをサポート ~Tegris (手術室統合システム)X Join(モバイル・アプリ)~

 

グローバルヘルスケアカンパニーであるGetinge(ゲティンゲ本社:スウェーデン ヨーテボリ)の日本法人で、医療技術をリードするゲティンゲグループ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山下 秀明、以下ゲティンゲ)は、株式会社アルム(東京都渋谷区、代表取締役社長:坂野哲平、以下 アルム)と業務提携し、手術室向けソリューションの提案において協力することを発表します。


ニュースを読む


7. 27, 2020
ゲティンゲの宣言:2025年までにカーボンニュートラルへ

ゲティンゲは、2025年までにカーボンニュートラル企業になることを発表しました。この目標は複数の分野において段階的に達成していく予定で、持続可能なヘルスケアに向けて環境面だけでなく社会面においても寄与するという当社の方針に沿ったものです。


ニュースを読む


7. 3, 2020
ゲティンゲ、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者サポートに向けて、ECLS/ECMO治療への投資を継続

ゲティンゲは、体外生命維持装置(ECLS)や体外式膜型人工肺(ECMO)における世界トップレベルの企業です。この分野の需要はかねてより高まっていましたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でさらに加速されています。ゲティンゲは、世界各国の医療関係者と患者のさらなるサポートに向けて、生産への積極投資を行っています。


ニュースを読む


7. 3, 2020
ゲティンゲの救命ECMOソリューション

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)との闘いの中、人工呼吸器に対する需要の急伸に加え、肺が酸素を体内に取り込めなくなった場合にその代替機能を果たす体外式膜型人工肺(ECMO)へのニーズも高まっています。ゲティンゲのECMO装置は、重症患者の命を守りながら、損傷した肺を時間をかけて回復させるように設計されています。

ニュースを読む


5. 7, 2020
東京医科大学病院の新たな挑戦とは? "Discuss the challenges."

2019年に新棟移転した東京医科大学病院。安全で最善な医療の提供を目指して導入に踏み切った、手術室フロアの情報管理システムや設備機器の共通化。

その決断の背景には、多忙な医療現場で働くスタッフの負担を軽減し、現場や経営の効率もあげたい、そんな期待がありました。すべては患者さんのために。新棟での新たな挑戦が始まりました。

ニュースを読む


4. 17, 2020
ゲティンゲ、人工呼吸器メーカー各社が手を組み結成するベンチレーター・トレーニング・アライアンスに参画、COVID-19パンデミックの最前線に立つ医療従事者を支援するアプリがリリース

4月15日、世界の人工呼吸器メーカー各社は、現場に立つ医療従事者をサポートする目的で、人工呼吸器各社のトレーニングを集約して提供する、ベンチレーター・トレーニング・アライアンス(以下、VTA)を結成したことを発表しました。コンテンツはAllegoが提供するモバイルアプリで見ることができます。

ニュースを読む


4. 13, 2020
COVID-19 患者におけるゲティンゲ製 膜型人工肺および人工心肺
関連製品の使用について

新型コロナウイルス (COVID-19) 患者におけるゲティンゲ製 膜型人工肺および人工心肺関連製品の使用について、弊社にて現状お答えできるQ&Aをまとめております。

ニュースを読む


4. 8, 2020
ゲティンゲ、人工呼吸器の2020年追加増産へ

集中治療室向け高度人工呼吸器の世界的リーダーであるGetinge (本社:スウェーデン、ゴッテンバーグ) は、3月17日付で発表した人工呼吸器の生産能力増強計画 (昨対比60%増16,000台) をさらに見直し、2020年26,000台を生産する体制を整えることを発表しました。これは2019年の生産高10,000台に対し、160%の増産となります。

ニュースを読む


4. 8, 2020
COVID-19のパンデミック におけるFLOW-i 麻酔システムを用いたICU患者の換気について

新型コロナウイルス (COVID-19) の状況、ならびにICUなどにてFLOW-i 麻酔システム(FLOW-i および Flow-c)を人工呼吸器として使用できる可能性を考慮し、重要な情報をお知らせいたします。

ニュースを読む


3. 25, 2020
コロナウイルス関連情報ページ開設のお知らせ

コロナウイルスに関する Getinge の取り組みや、サポート情報を下記 International サイトに掲載しています。

Getinge COVID-19 Resource Center のページへ

ニュースを読む


1. 1, 2020
「パワー・レッド(手術用照明器)」の販売終了について

弊社取扱い製品の「パワー・レッド(手術用照明器)」は2009年に日本で販売開始して以来、多くのお客様にご愛顧頂いておりましたが、2019年12月31日をもちまして製造販売を終了いたします。

ニュースを読む


10. 29, 2019
手術用照明器 HLED (エイチ・レッド)製造販売終了のお知らせ

弊社の手術用照明器「HLED」(エイチ・レッド)につきまして、このたび2019年10月31日をもって製造販売終了することをお知らせいたします。後継機種は「Maquet PowerLED Ⅱ」(マッケ・パワーレッド・ツー) となります。

ニュースを読む


9. 26, 2019
ゲティンゲグループ・ジャパン、日本のハイブリッド手術室の歩み10年200室達成の節目に、トータルソリューションの提供を強化

~次の10年を見据えて~

グローバルヘルスケアカンパニーであるGetinge(ゲティンゲ本社:スウェーデン ヨーテボリ)の日本法人で、医療技術をリードするゲティンゲグループ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山下 秀明)は、2009年から展開してきた日本におけるハイブリッド手術室の実績が、今年で200室を超えたことを発表しました。

ニュースを読む


6. 25, 2019
どんなに小さな赤ちゃんも救ってみせる。医師を支える NAVA テクノロジー

― 長野県立こども病院 ―
本ニュースは、Getinge本社で発表したニュースの日本語版です。

世界最小*の男児として生まれたその赤ちゃんは、在胎週数 25 週 4 日、出生時の体重わずか 258g であったにもかかわらず、無事退院の日を迎えることができました。この感動すべき生命の誕生を支えた医師チームの一員である糸島 亮(いとしま りょう)医師は、Getinge が提供するソリューション「NAVA(Neurally Adjusted Ventilatory Assist)」が赤ちゃんの肺の発達に重要な役割を担ったと語っています。

ニュースを読む


5. 22, 2019
「Maquet Otesus テーブルトップ」の新モデルを販売開始

― 患者の安全性と手術ワークフローを向上する手術台システムに、新しい機能が追加 ―

ゲティンゲグループ・ジャパン株式会社は、高度な耐久性と柔軟性を兼ね備えた「Maquet Otesus テーブルトップ」の新モデル、Maquet Otesus テーブルトップ 1160の販売を、5月22 日より開始いたします。

ニュースを読む


4. 10, 2019
ゴールデンウィーク休業日のご案内

2019 年 4月 27日(土) ~ 2019 年 5月 6日(月)まで、休業させて頂きます。
2019 年 5月 7日(火)より、通常営業となります。

ニュースを読む


4. 1, 2019
「手術用照明器 Maquet PowerLED II」を販売開始
― 患者様により安全な光を提供し、手術環境を効率的にします―

ゲティンゲグループ・ジャパン株式会社は、高い無影性と安全性を兼ね備えた「手術用照明器 Maquet PowerLED II」の販売を4月1日より開始いたします。

ニュースを読む

12. 28, 2018
年末年始休業日のご案内
2018 年 12月 29日(土) ~ 2019 年 1月 3日(木)まで、休業させて頂きます。
2019年1月4日(金)より通常営業となります。

ニュースを読む

11. 23, 2018
Welcome to Getinge Experience Center in Tokyo
ゲティンゲ  エクスペリエンスセンター  東京  開設のお知らせ

On November 20, Getinge Japan opened up the doors to a brand new Experience Center in Tokyo; a place for visitors to learn more about the full Getinge offering and try out products and solutions in a real-life environment setup.

ゲティンゲ グループ・ジャパンは、東京・辰巳に、多目的ショールームを開設いたしました。ゲティンゲがご提供するすべての製品ラインを実機ご紹介するとともに、セミナー、ワークショップ、各種トレーニング等をご提供してまいります。今後の展開にどうぞご期待ください。

ニュースを読む

9. 25, 2018
「移動型手術台Maquet YunoⅡ」を販売開始

グローバルヘルスケアカンパニーである Getinge Group(ゲティンゲグループ本社:スウェーデン ヨーテボリ)の日本法人で、医療技術をリードするゲティンゲグループ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山下 秀明)は、日本のヘルスケア環境への新たなソリューションとして、高難度低侵襲手術への基盤となる「移動型手術台Maquet Yuno II」の販売を10月1日より開始いたします。

ニュースを読む

9. 18, 2018
新倉庫 南船橋ロジスティクスセンター開設のお知らせ

グローバルヘルスケアカンパニーである Getinge Group(ゲティンゲグループ本社:スウェーデン ヨーテボリ)の日本法人で、医療技術をリードするゲティンゲグループ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山下 秀明)は、このたび2018年9月18日をもって、弊社物流倉庫を新設の南船橋ロジスティクスセンターに移転する運びとなりました。

ニュースを読む

9. 3, 2018
コスモテックと新たな販売業務提携

グローバルヘルスケアカンパニーである Getinge Group(ゲティンゲグループ本社:スウェーデン ヨーテボリ)の日本法人で、医療技術をリードするゲティンゲグループ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山下 秀明)は、以下のとおり、コスモテック株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:武居 淸志)と販売業務提携における基本合意をし契約締結に向け詳細を協議していることをお知らせします。

ニュースを読む